2008年08月31日

【アニメ】『神風怪盗ジャンヌ』

あらすじ
日下部まろんは一見普通の高校生。だが実は巷を騒がす怪盗ジャンヌの正体・そしてジャンヌ・ダルクの生まれ変わりである。神の娘としての彼女の使命は美術品に憑依した悪魔を始末し、神の力を取り戻すこと。


警察や親友の都に追いかけられながらも、着実に使命をこなしていた。そんな彼女の前に現れたのは、謎の怪盗シンドバッド。尽くまろんに敵対する彼の目的は…。


ひとこと申し上げますと、決して大人向けではありません。笑
完全にローティーンの女の子向けです。
私は最近エロゲや萌えアニメは「ご都合主義」だなぁ〜と思ってましたが、少女アニメも十分にご都合主義ですね。笑

種村有菜さんの原作のコミックが昔大好きだったので、アニメも見てみました。
ジャンヌのファッションがすごく好きなのです♪
巫女服をアレンジした感じで最高です!!

そして「ご都合主義」だとわかってても、稚空に萌えてしまぅ。笑
あたしも昔は少女だったのだww

ラストは意外と深くて、結構鬱アニメだったんだな〜と思いました。
最後の鬱さはちょっとエヴァっぽいかも。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログへ
↑応援クリックおねがいします!

posted by りぃな at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105798827

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。